TOP>胃カメラの御案内>食道の検査について

食道の検査について

2008年12月08日 更新

食道癌は、専用の色素(ルゴール)を使用して観察しないと、発見できないことが多いですが、この色素を散布すると、胸やけなどの違和感が出ますので、万人にお勧めできる検査ではありません。

下記のような条件がある方に、ご相談の上、行っています。

  • 男性
  • 60歳以上
  • 喫煙者
  • アルコールを飲む
  • 喉頭癌などの既往がある
  • 喉がつかえるような感じがする
  • 胸やけがある
  • 食物の通りが悪い

希望者は検査前にご相談ください。
勿論通常観察の上、必要性が認められた方については、
医師の判断でさせていただくこともあります。

TOP>胃カメラの御案内>食道の検査について